プロダクト エピソード

オーティコン補聴器 デジタル式補聴器 Oticon Opn™(オーティコン オープン)
第3回(全4回):「人工知能で難聴者をサポートする」 脳の活動にフォーカスする独自の補聴器テクノロジー (1/2)

オーティコン補聴器の製品は「人間は脳で聞く」ことを重視して開発されている。それは具体的にどのような機能に反映されているのか。これは新製品「Oticon Opn(オーティコン オープン)」を知る上でも欠かせない。同社のコア・テクノロジーの特徴について、マーケティング部の渋谷桂子氏と教育事業部の高橋礼美氏に話を聞いた。

掲載日:2016年8月3日

[ 記事ラインナップ(毎週水曜日更新)]

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。