プロダクト エピソード

協和メデックス株式会社 グリコヘモグロビン分析装置 A1c iGear K
第2回(全4回):【必要な検体は全血1μL】検査を受ける患者・検査を行なう看護師、ともに負担を軽減する装置 (1/2)

A1c iGear K」では、検査を担当することが多い看護師や、採血される患者の負担を軽くする工夫がなされている。製品の特徴や操作性について、営業部営業企画グループの加藤好明氏と営業支援部学術生化学グループの古城真由美氏に話を聞いた。

掲載日:2017年2月1日

[ 記事ラインナップ(毎週水曜日更新)]

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site