プロダクト エピソード

東洋紡株式会社 全自動遺伝子解析装置 GENECUBE®(ジーンキューブ®
第2回:臨床検査技師のスキルを最大限に活かせるGENECUBEで、迅速性と採算性に優れたマイコプラズマ肺炎の遺伝子検査を実施 (1/2)

筑波メディカルセンター病院(茨城県つくば市)では、「GENECUBE」と「ジーンキューブ マイコプラズマ・ニューモニエ」を使ったマイコプラズマ肺炎の検査が実施されている。製品の運用や評価について、臨床検査医学科・感染症内科 診療科長の鈴木広道先生に話を聞いた。

掲載日:2017年09月13日

[ 記事ラインナップ(毎週水曜日更新)]

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。