プロダクト エピソード

東洋紡株式会社 全自動遺伝子解析装置 GENECUBE®(ジーンキューブ®
第4回:迅速にmecA遺伝子を検出できるジーンキューブ mecAは、MRSA感染症の「早期治療・適切な抗菌薬の選択」に貢献する (1/2)

神戸大学医学部附属病院(兵庫県神戸市)では、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)を同定する検査の一環として「GENECUBE」と「ジーンキューブ mecA」が使われている。製品の有用性や検査コストに関する考え方について、検査部副技師長・感染制御部副部長の中村竜也氏に話を聞いた。

掲載日:2018年02月07日

[ 記事ラインナップ(毎週水曜日更新)]

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。