総合評価システム

● 製品について

【筋硬度や痛みを数値化し、客観的評価を可能に。質の高い効率的な治療をサポートします。】
組織硬度計は、軟部組織硬度を数値化することで、筋損傷などの障がい後の治療効果や、筋肉の疲労度などを客観的にチェックすることができます。
圧痛計は、ITO独自の計測方法により、感じる痛みを数値化し、痛みを客観的に把握することを可能にしました。今まで感覚的だった治療効果に対する指標を数値化することで、さらなる治療の効率化が期待できます。
徒手筋力計は、専用の測定器を使って筋力を数値化します。これにより、今まで感覚で行ってきた徒手筋力検査などを客観的に行うことが可能となり、人間の主観によって筋力を測定するという問題点を解消しました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site