人工呼吸器 AVEA
製造販売企業:アイ・エム・アイ株式会社|製造企業:ケアフュージョン社(アメリカ)

● 製品について

【新生児・小児領域で活躍するAVEAベンチレータ】
AVEAに新生児専用の換気モードとして搭載されたTCPLモードは、吸気フローの調整を手動で行うことができ、成人や小児患者様に使用されるPCVモードでの急激なフローによる肺への悪影響を抑え、未熟で脆弱な新生児患者様の肺をやさしく換気することができます。また、一般的に、新生児用人工呼吸器のフローセンサは、応答性を優先して口元に設置されるものが殆どですが、時としてこの口元フローセンサはその抵抗により吸気/呼気抵抗を増加させたり、不必要なアラームを発生させたりすることがあります。
AVEAでは応答性を重視する場合の口元フローセンサと、吸気/呼気抵抗の軽減を優先する場合の本体内蔵フローセンサを使い分けることで、不必要なアラームに悩まされることから開放されます。更に、従来の新生児・小児用人工呼吸器では呼吸回路の内径が狭く、常時フローが呼吸回路内を流れ続けることにより、呼吸回路内や呼気弁部分に多量の水滴が溜まり、呼気弁の動作が不安定になりがちでした。AVEAは呼気弁の手前に加温された呼気フィルターを配置し、呼気弁への水滴や分泌物の付着を防ぐことで、呼気弁の安定した作動を可能とし、定期的な呼気弁部分の水抜きなど煩わしい作業を不要としました。多彩な換気機能と安全機能を有するAVEAは、成人患者様はもとより新生児・小児患者様に対しても、より安全で快適な換気を提供します。

● 特長

●新生児、小児、成人モードを標準装備。新生児モードでは専用機でしか行えなかったTCPLモードを搭載するなど、AVEAは幅広い患者層に対応しています。
●3種類のハイブリッドモード(PRVC、Vsync、マシンボリューム)、APRV/BiPhasicなど最新の換気モードを標準装備
●コンプリモデルでは業界初、省エネ低騒音構造のスクロールコンプレッサを搭載。AIR配管設備のない部屋でもご使用いただけます。
●スタンダードモデルと内部コンプレッサが付いたコンプリモデルの2種類があります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。