経皮血液ガスシステムTCM4シリーズ TCM400

● 製品について

【6ポイントのtcpO2測定を1台のモニタで行います】
TCM400は最高6ポイントまでの経皮酸素分圧(tcpO2)測定を同時に行うことができる唯一の経皮酸素ガス分圧モニタです。高性能のpO2センサ 経皮センサE525 と組み合わせることにより、TCM400は、灌流状態の悪い部位においても、信頼性が高く、正確な経皮測定値をリアルタイムで提供します。経皮的酸素分圧と灌流に関する正確な定量的情報を非侵襲的に提供することにより、TCM400は様々な臨床環境で有用な診断ツールとなります。

● 特長

●重症下肢虚血(CLI)の客観指標としてtcpO2を定量測定
●経皮的酸素分圧(tcpO2)を同時に6箇所測定可能
●重症下肢虚血(CLI)、創傷ケア、血行再建術後、高圧酸素療法、遊離皮弁評価等に非侵襲的に測定可能
●モジュールは1〜6まで、ニーズに合わせてカスタマイズ可能
●日本語表示カラータッチスクリーンにより簡単操作を実現
●患者情報は自動的に測定結果にリンク
●内蔵バッテリーにより簡単に持ち運び可能で、コンパクトなデザイン
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。