ドキュメンテーションシステム T-DOC 2000

● 製品について

T-DOCは、器材再生処理とその器材使用に関する様々な情報を、電子的にデータベース上に保存し、管理するためのシステムです。収集した情報から必要に応じた検索・閲覧・統計処理ができ、確実なトレーサビリティとドキュメンテーションシステムを確立しつつ、感染管理や病院経営、そして医療の質保証の一環としてお役立ていただけます。現在、欧州を中心に世界各国400以上の施設で使用されています。

● 特長

●病院経営に役立つ器材再生処理のコストや物品の在庫状況に関する情報などを集約します。
●バーコードとハンドスキャナーを使って、すべての再生処理工程、機器、患者情報、手術情報、意思情報、および受発注プロセスなど在庫管理も含め、すべての情報を関連付けたトレーサビリティを確立可能です。
●要望に合ったトレーサビリティレベル(器材の単品単位での追跡、または、必要に応じた特定の器材の追跡)で、システムを確立します。
●他のシステム(手術スケジュール管理、物品管理、経理システムなど)との連携により、施設として情報共有化が可能です。
●滅菌器・洗浄器からリアルタイムで機器のプロセスデータを確認可能です。(T-DOC Cycle併用)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。