DPTE® 無菌搬送システム

● 製品について

RTP搬送技術は、物質をアイソレーター内に搬出入する際の密閉状態を確保する為に必要な手法です。この分野でGETINGE La Calhene社は世界基準となるシステムを構築致しました。原子力開発分野で放射性物質を搬送する際の独自の技術を開発したことにより、GETINGE La Calhene社は現在でもリーダー的サプライヤーです。上記、搬送技術を用いたDPTEシステムは、ライフサイエンス分野での有毒物質、無菌物等の搬送時に多く活用されているシステムです。

● 特長

●DPTE®システムは、2つの密閉された者同士を環境を維持しつつ、短時間かつ安全に接続します。
●DPTE®のデザインはコンテイメント/無菌の状態を崩すことなく双方向移送ができます。
●異なる滅菌手法の部材を投入可能です。
●完全なメカニカル的な接続であり、シンプルな構造です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。