GEB バイオハザード対応蒸気滅菌器

● 製品について

GEBはバイオ・コンテインメント環境下で使用する最高レベルの要求を満たしたスタンダード滅菌機としてデザインされ、多くのバイオハザード関連の研究所で使用されています。ゲティンゲは既存のバイオセーフティ設備に関係したリスクを最小限にするバイオ・コンテインメント滅菌システムを提供しながら、その一方で、これからの研究施設のために滅菌と封じ込めに対する新しい評価基準を確立しています。

● 特長

●バイオロジカルシールシステム(バイオシール)。汚染エリアと通常エリア間の気密シール
●汚染ゾーンへのケーブル配線は気密型コンジットにてバイオシールを貫通
●計装エアもフィルター濾過され、バイオシールを通じ供給
●アイソレートバルブ及び除染用ガス等の供給ポートをプロセス系に装備
●プロセス中に発生した凝縮水の回収と滅菌と同様に安全なエア除去による滅菌プロセス
●クラスIII対応のアイソレーターインターフェース(オプション)
●熱処理システム(インシナレーター)及び制御から独立した監視システム(スーパーバイザー)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。