クィックリンク ローダ
製造販売企業:株式会社メディコン|製造企業:C.R.バード社(アメリカ)

● 製品について

【“治療計画に応じたカスタマイズ”を可能にする次世代のリンクシステムです。】
クィックリンク®ローダは、シード線源ごとの留置によるリアルタイムなプランニングと、リンクシードの効率性による利点を生かし、新たなリアルタイムプランニングを可能にした、ローディングシステムです。

● 特長

●クィックリンク®ローダにより、シード線源と選択したソースリンク®コネクタを0.5cm単位の間隔で意のままに連結させることができます。
●クィックリンク®ローダは、ソースリンク®コネクタによりシード線源の中心間隔を0.5cm単位でに任意に正確に連結させることができます。体内留置後もシード線源の間隔や位置が維持され、安定した状態で放射線を照射することができます。
●クィックリンク®ローダに使用するクリックリンク®カートリッジは、シード線源あるいはソースリンク®コネクタがあらかじめ充填されており、放射線被曝を低く抑えます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。