ヘルニア修復用具 バード クーゲル パッチ
製造販売企業:株式会社メディコン|製造企業:C.R.バード社(アメリカ)

● 製品について

【Self Expanding Mesh(BARD® KUGEL® Patch)の開発とNon-laparoscopic, Preperitoneal Heria Repairの実現】
バード®クーゲル®パッチは、成人鼠径ヘルニア修復用メッシュとして、米国のHernia Treatment Center(Olympia, Washington)のRobert D.Kugelによって開発されました。

● 特長

●パッチの端(エプロン部分)には一定間隔で放射線状のスリットが入っており、鼠径解剖にフィットします。
●パッチの間には、memory recoil ring(PETポリマー)が入っています。これにより、パッチの弾性が増し、挿入された時、適切な位置でパッチが開き、かつその形状が維持されます。また、パッチの移動を防ぎます。
●2層構造を有したモノフィラメントのポリプロピレン製メッシュ(パッチ)です。メッシュの小さい穴は、組織への付着を促進させるためのものです。
●パッチのスリットから入れた人差し指に巻きつけるようにすることで、パッチの挿入を容易にします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。