マルチスライスCTスキャナ LightSpeed VCT XT

● 製品について

【「常に広く、速く、薄く」…すべては、あらゆる人・領域・病状に、高信頼に応えるために】
いまここに、ひとつの解答をご用意しました。臨床現場にとってほんとうに必要な資質、そしてテクノロジーを見つめなおし、考えつくし、追及した結果です。LightSpeed VCT。ここに私たちGEの新たな提案が凝縮されています。広範囲な下肢アンギオ撮影や大動脈弓部から骨盤底にかけての撮影など、CT検査の対応領域をもっと広げたい…。しかも、従来より少ない造影剤量で、均一な画像を…。そのようなご要望にベストバランスのテクノロジーでお応えしました。

● 特長

●低被曝と高画質の両立で高評価を得ていたSSPが、撮影時の不整脈自動回避機能を搭載『SnapShot Pulse 2』
●8cmの範囲をPerfusionや4Dとして検査可能な『Volume Shuttle』
●被験者の被曝を抑えるOptiDose Technology
●高い操作性を実現したXtreamFX Technology
●各種自動処理機能を豊富に採用した3次元解析ベースソフトウェア「ボリュームビューワープラス」搭載
●ボリュームレンダリング法を使用した仮想内視鏡的3次元表示機能「ナビゲーター」搭載
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。