全身用X線CT装置 New ProSpeed II Premium

● 製品について

【臨床用CTとしての理想形】
安定した高画質、低被曝検査。高速処理性能。すべては、インフォームドコンセントのために。世界の多くの医療現場で高い評価を得てきたProSpeedが、さらなる進化を遂げました。検出器をDualにすることで実現した“Single CTの経済性”と“Multi CTの可能性”の両立、最高のパフォーマンス。さらに、検査情報公開機能までも手に入れたNew ProSpeed II。この対話する臨床用CTが、医師と患者さんが共に、治療へ参加できる環境を生み出します。

● 特長

●スクリーニングマルチCTの決定版
●デュアルMDCTならではの低被曝設計
●スクリーニングCTだからこその安心設計
●三次元解析用ワークステーション機能を標準搭載
●小電源設備 30KVAにも対応可能(タイプE)
●DICOM対応
●3次元解析を瞬時に表示できる「Volume Viewer」搭載
●造影効果の判定をサポートする「Multi Phase Dynamic Display」搭載
●画像の作成・加工効率を大幅に向上させる「Volume Rendering II」搭載
●フレキシブルな臨床診断を可能にする「高速MPR」搭載
●臓器の内部も仮想的に3次元表示する「Navigator」搭載
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。