骨格機能モデル, 吊り下げ型スタンド仕様

● 製品について

【関節の動きの再現性を追及した骨格模型】
この全身骨格モデルは整形外科医で北米フェルデンクライス協会コンサルタントのジョン・チェスター先生の協力のもと開発されました。肩、肘、股、膝、手首、足首の各関節は伸縮コードで連結し高い可動性を追及。ヒトの関節の可動域をすべてカバーするユニークなモデルで、自然な動作を忠実に再現することが出来ます。 上肢をあげるとそれに伴い肩甲骨が回転、鎖骨が挙上します。さらに腕の骨が内転・外転するときの橈骨と尺骨それぞれの位置もこの骨格モデルを使って実際に再現することが可能です。 可動性に富む脊柱は前屈、後屈、側屈、回旋などの自然な動きを巧みに表現できます。また、膝関節を屈曲・伸展させた時の膝蓋骨の位置までもが再現可能です。

● 特長

●極めて高いコストパフォーマンス
●3年間保証
●本物の骨格標本からの第一級ナチュラル・キャスト製
●熟練した技術者の手作業による丁寧な仕上げ
●耐久性があり折損の恐れが少ない丈夫なプラスチック
●約200個の骨を実物に近い質感・重量で再現
●等身大
●実物と区別がつかぬ程,精巧に作られた歯
●小さな指骨・手根骨においてもすべて個々に造型
●簡易ダストカバー付属(別売の等身大骨格モデル専用ダストカバー(W40103)とは異なります)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。