多目的X線撮影システム Innova 2121IQ

● 製品について

【カーディオロジストに、磨き抜かれた完成形を】
循環器診断を見つめ開発された、真のオールデジタルBi-Planeシステム、ついにGEより登場です。最適な視野サイズと自由度の高いポジショナー、そして最高の画質を、高次元で鼎立させた先進のFPDイメージングシステム。まるで術者の身体の一部のように、容易かつ繊細にコントロールできる操作性。時間をかけ、じっくりと磨き上げられた完成形「Innova 2121IQ」。いっさいの妥協を排除し、カーディオロジストの思いにお応えします。

● 特長

●頸動脈より末梢血管までの広範囲領域をフルカバーする循環器用装置
●20cm×20cm FOVフラットパネルディテクター
●PCIのみならず最適なカテーテルアブレーション治療の環境をも実現
●自在な線量モードセレクション
●下肢末梢血管までスムーズに撮影可能なLong Bed Stroke
●ニューラルネットワークにより最適X線制御。低被曝と高画質を両立する「AutoEX™(Auto Exposure)」技術
●クラス最高のHigh DQE。設計、製造、システムまで自社一貫開発した「Revolution™FPD」
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。