多目的X線撮影システム OEC®9900 Eliteシリーズ

● 製品について

【現場に必要とされるすべてを、知りつくしていること】
緊急を要するその瞬間に、手術室の限られたスペース内で、あるいはICU、CCUにまで広がる様々な環境の中で、何よりも必要な資質とは?30年以上にわたり、GE、OECはそれだけを見つめ、考え続けてきました。現場を知り、使う人を知り、その先のニーズを知りつくしていること。私たちが外科用X線装置のマーケットリーダーである理由は、そこにあります。画像診断からインターベンション治療まで、新しい可能性は常にここから。

● 特長

●整形外科、外科、消化器科、ペインマネジメント等、スムーズかつ多彩なポジショニングを要する領域に適応(Standard C 9" l.l.)
●頭部・腹部・末梢血管撮影等、より広い角度の撮影に適応(Standard C 12" l.l.)
●新たに搭載されたDRMにより、関心部位毎に最適画像を自動処理
●術者の見やすい位置にポジショニング可能なアーム付きフラット(右:タッチパネル式)モニタを搭載
●高い熱容量(300KHU)、高い冷却効率(85KHU/min)を備える回転陽曲X線管搭載
●これまで外科用X線装置には不可能だった、血管造影の描出を初めて可能にした「Vas MTS」
●金属類の影響を最小限に抑え、安定した画像を提供する「Smart Metal」
●被検体を自動追跡し、常に最適条件でイメージを描出できる「AutoTrak」
●手技検査前に、スピーディかつ簡単に領域ごとの画像最適化が可能な「Anatomical Profile」
●DICOM対応
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。