汎用超音波画像診断装置 Vivid E9

● 製品について

【革新は革診になる】
Vivid E9、今までの2D心エコーでは成し得なかった高精度なスキャンニングをボリュームフォーマーにて実現。心臓のあらゆる角度からの情報を提供し、かつてない鮮明なイメージでの検査を可能にしました。目にするのは、今までにない4Dイメージング。そして、医療のさらなる進化の可能性です。検査がより早く、より正確になることでしょう。それは、まさに「革新による、革新」。Vivid E9の4D心エコーは、いままでの技術の限界、常識を超え、ルーチン検査の新しいスタンダードを生み出します。

● 特長

●Volume Formerが搭載され、シングルビート4Dイメージングを可能にした最上位機種
●Easy 4D ワンタッチ操作を可能とし、4D検査をアシスト
●Ergonomically Easy 高性能を凝縮したコンパクトで使いやすいデザイン
●Excellent Quantification シングルビートが広げるかつてない定量化ワールド
●Enhanced 2D Image 心筋組織の質感まで表現する画期的な2D画像
●DICOM対応
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。