汎用超音波画像診断装置 Voluson i

● 製品について

【名品は、応えてくれる】
高いイメージクオリティ、高度な3D/4D機能、卓越した操作性…。Voluson iは、ノートPCサイズでありながら、ハイエンドコンソール型装置と同等の基本性能と臨床の現場に役立つ多くの最先端機能を搭載。産科や婦人科における明確な診断能、そしてART分野における高度な解析力など、世界中の臨床現場で高い評価を受けているその真髄を、ぜひご自身の目と手でご確認ください。

● 特長

●ノートPC型でのリアルタイム3D/4Dイメージングを実現したハイエンド超音波診断装置
●卓越した操作性
●腹部用や表在、経膣用など、バリエーション豊富な4Dプローブ
●GE Healthcareが独自に開発した先進のリアルタイム空間フィルター「SRI II(Speckle Reduction Imaging)」
●複数の異なる角度の超音波ビームでデータを収集し、リアルタイムで表示する「CrossXBeam™CRI」
●感度と分解能が格段に向上し、さらに方向性の表示も可能になった「HD-Flow」
●カラードプラ、パワードプラ、パルスドプラを標準装備
●4Dプローブで連続的にVolumeデータを収集・高速処理し、リアルタイムで3D画像を表示する「RealTime 4D」
●Volumeデータ内の臓器や腫瘍などを直交3断面で確認しながら辺縁をトレースすることにより、対象物の体積を算出し、立体画像を表示する「VOCAL II(Volume Calculation)」
●Volumeデータを用いて一定間隔の平行面を多断面表示する「TUI(Tomographic Ultrasound Imaging)」
●DICOM対応
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。