汎用超音波画像診断装置 Voluson e

● 製品について

【無類の使い心地】
高いイメージクオリティ、高度な3D/4D機能、卓越した操作性…。Voluson eは、ノートPCサイズでありながら、ハイエンドコンソール型装置と同等の基本性能を搭載。場所を選ぶことなく、いつでもどこでも利用可能です。産科や婦人科における明確な診断能、そしてART分野における高度な解析力など、世界中の臨床現場で高い評価を受けているその真髄を、ぜひご自身の目と手でご確認ください。

● 特長

●Voluson iの基本性能そのままに、経膣用装置として内診用ベッドサイドに
●卓越した操作性
●GE Healthcareが独自に開発した先進のリアルタイム空間フィルター「SRI II(Speckle Reduction Imaging)」
●複数の異なる角度の超音波ビームでデータを収集し、リアルタイムで表示する「CrossXBeam™CRI」
●DICOM対応
●Voluson eをカートにセットすることで、コンソールのようなスタイルに(ドッキングステーション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。