汎用超音波画像診断装置 Vivid q

● 製品について

【The next Level of Ubiquitous Echo】
常に進化を続けるVividシリーズに、妥協なきユビキタス心エコーが登場しました。高いイメージクオリティ、卓越した操作性、そして、いつでもどこでも定量化診断を可能に。プレミアムハイエンドユビキタスの新たな時代が今、幕を開きます。

● 特長

●循環器用ハイエンド・ユビキタス超音波
●高いイメージクオリティ、卓越した操作性
●いつでもどこでも定量化診断を
●Simpson法での左室駆出率をポイント指定するだけで自動的に算出する計測機能「Auto EF」
●組織ドプラを解析し、同一心周期内における非同期性の評価を可能にする「Tissue Synchronization Imaging(TSI)」
●左室全体および局所壁運動評価を支援するツール「Automated Function Imaging(AFI)」
●DICOM対応
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。