モダリティ用DICOMサーバ Centricity DICOM Archive Server

● 製品について

【Centricity DICOM Archiveは、IT医療の基盤を提供します】
Centricity DICOM Archiveは、医療画像通信の世界標準規格「DICOM3.0」に準拠した、DICOMイメージサーバー/アーカイバーです。大量に画像枚数が発生するマルチスライスCTや、最新のMRI、データの大きいフラットパネルなどの画像保管に適応。
アーカイバーには、最新のBlu-rayドライブを選択することも可能です。Centricity DICOM Archiveは、これからの病院総合システムを見据えた、真のITソリューションを提供します。

● 特長

●CTやMRなどの大容量データに適応するモダリティ用DICOMサーバ
●Centricity Webによる画像の配信機能も搭載
●オンラインCacheにS, L, XL, XXの4つのラインナップを用意
●読影用ワークステーションCentricity RA600 V8を使用することで、最大限の能力を発揮
●Centricity Enterprise Webとのインテグレーションで高品質画像を汎用Webブラウザで閲覧可能
●DICOM対応
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。