S/5患者モニター 麻酔バージョン

● 製品について

【S/5シリーズモニタの特長を余すことなく活用でき、拡張性にも優れたベッドサイドモニタです】
GE healthcare Datex-OhmedaブランドのS/5シリーズモニタは、生体情報をパズルのピースのようにとらえてその数を増やしてきました。その結果、臨床のニーズに応えたパラメータモニタリングはもちろん、患者さんの状態をより総合的に捉えることのできるモニタとして世界中のユーザーから支持されています。中でもS/5患者モニターは、麻酔器への搭載性を高めることによる実際の臨床現場での使いやすさを追求し、拡張性やメンテナンス性にも優れた未来志向型のモニタです。

● 特長

●目的にあわせて測定パラメータを組み合わせることのできるモジュールタイプのモニタです。
●血行動態、麻酔ガス/換気動態はもちろん、呼吸代謝・筋弛緩・術中脳波(エントロピー)まで1台で対応できるので、患者さんの状態を総合的にモニタリングできます。
●Unity iCentralによるセントラルモニタリング、自動麻酔記録などとの連携に対応します。
●外部機器データ取り込み装置DISやGE製麻酔器に搭載する専用マウントにより、麻酔ケアステーションとして運用の幅が広がります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。