鼻腔栄養チューブ, 気管切開ケアトレーニングモデル

● 製品について

【経管栄養法や気管切開部へのケア、吸引練習ができます】
気管切開部や呼吸障害を持つ患者のケア、および鼻や口からの胃チューブ挿入の練習を行うためのシミュレーターです。

● 特長

●鼻や口から行う経管栄養関連の手技も練習可能です。
●気管、食道、肺、胃のランドマークが備わっており、リアルな状態を再現するために、付属のメチルセルロースと水を混合して患者の擬似粘液を作成することができます。
●肺や胃に擬似粘液を充填すれば、気管切開部のケアや吸引が体験できます。
●包帯の交換やカフへの空気注入も練習できます。
●鼻腔栄養チューブ(NGチューブ)の使用法、胃洗やチューブによる強制栄養補給、栄養チューブの挿管と除去ならびに栄養剤の供給方法、鼻腔栄養チューブと食道チューブの使用法、口咽頭および鼻咽頭のケア、気管内チューブ(ETチューブ)の使用法などが練習できます。
●6フレンチの気管内チューブを使用します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。