気管切開ケア・シミュレーター

● 製品について

【気道周辺の主要な器官、頚椎を備えた気管切開トレーナー】
成人男性を再現したモデルで、口腔、鼻腔や喉頭、喉頭蓋、気管、食道(気孔より少し下でカット)、輪状軟骨など気道周辺の主要な器官、代表的な頚椎を備えています。

● 特長

●胸部内には、左右の気管支と気管支樹がつながっています。
●経口・鼻咽頭・気管吸引、気孔部の洗浄、衣類の交換(ネクタイを含む)を練習できます。
●首の部分に吸引の様子や気管が見えるよう、小窓がついています。
●シミュレーターの底からは右側の気管支(可視部)や左側気管支(非可視部)のカテーテル吸引位置を目で見て確かめることができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。