超音波診断装置 S-Nerve™(エスナーブ)

● 製品について

【超音波では世界初の『Two Step Control 』設計を実現しました】
S-Nerve™では、画質設定パラーメーターが事前に設定されていたとしても、 必ずマニュアルで調節しなければならないのが、ゲインとデプス表示であることに注目し、 『ゲイン、デプス表示専用ダイヤル』をそれぞれ前面パネルに配置しました。
その他の複雑なキーボードは一切排除することで、まさに、『Two Step』で 誰でもカンタン、スピーディかつ直感的に操作することが可能となりました。 起動スイッチを押したら、あとは2つのダイヤルを回すだけです。
もう、エコー検査室用にデザインされた超音波の複雑な操作パネルに、頭を悩ませる必要はありません。

● 特長

●「Two Step Control」設計によりカンタン、スピーディーかつ直感的に操作することが可能
●「Zero Foot Print」設計により、さまざまなレイアウトでの使い方が可能
●スピーディーな立ち上がり
●3フィート(91.4cm)からの落下試験をクリア
●清掃、消毒が容易な防滴加工パネル
●ハイスピードUSBポート装備により動画・静止画をPCへ容易に転送可能
●本体5年保証付
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site