自己血回収装置 セルセーバー 5+システム

● 製品について

【ヘモネティクスは術中自己血回収装置のパイオニアです】
セルセーバー5プラス(Cell Saver 5+)自己血回収システムは、外傷症例など中程度から大量の出血が予測される外科手術での使用に設計されています。 中程度のへマトクリット値を実現し、さらに遊離ヘモグロビンのような不要成分を除去するこのシステムは、医療機関における治療のスタンダードであり、不必要な同種血輸血を回避するための重要なツールです。操作が簡単なコントロールパネルが搭載されており、また、運転モードの選択が可能です(手動・自動)。

● 特長

●セルセーバー5+システム(Cell Saver®5+)はCABG、弁置換、外傷、臓器移植、および中程度から大量の出血が予測されるその他の外科手術向けに設計されています。
●遊離ヘモグロビンのような不要成分をほとんど除去し、50〜60%へマトクリット値の濃厚洗浄赤血球液を提供する標準化された治療であり、不必要な同種血輸血を回避するための極めて重要なツールです。
●スマートサクションとセルセーバーシステムを組み合わせることにより、患者さんに戻し輸血する赤血球量を増加させることができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。