自己血回収装置 オーソパットシステム

● 製品について

【小型で従来品の1/5と軽量な装置です】
整形外科向け術中・術後自己血回収システムオーソパットシステム(OrthoPAT)は、術中および術後出血した血液を回収、洗浄し患者さんに戻し輸血し、不必要な同種血輸血や関連した感染リスクを回避する機会を提供する全自動装置です。常に高いへマトクリット値の新鮮な赤血球を提供し、自身の高品質な血液を患者さんに提供することにより、感染のリスクを軽減することを可能にします。自己血回収処理、血漿やデブリスおよび有害な混合物の分離、さらに返血バッグへの処理血液回収を全自動で行います。バッテリーと吸引ポンプが内蔵され、容易に移動ができ、一連の治療を通し、患者さんのサポートを実現します。オーソパットシステム(OrthoPAT)は、非洗浄自己血輸血(flipanddrip)や術前自己血貯血(PAD)に代わる全自動の自己血回収装置です。

● 特長

●整形外科症例に特化した仕様です。
●遠心ディスクにより、少量出血から高いヘマトクリット値(70-80%)のRBC
●コンパクト・ポータブルでIVポールに固定可能
●4段階の吸引圧を選択可能(-100mmHg, -75mmHg, -50mmHg, -25mmHg)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。