尿中酸化ストレスマーカー測定システム ICR-001

● 製品について

【尿中酸化ストレスマーカーの「8-OHdG」を測定】
簡単前処理、簡単操作でスピード測定します。

● 特長

●一検体から測定可能だからコストパフォーマンスに優れた新開発測定カード
●日常生活及び労働環境による酸化ストレスの管理、サプリメントや機能性食品の評価、小児科・循環器・消化器・内科分野での臨床研究など、さまざまな用途に使用できます。
●尿サンプルを純水で2倍に希釈して、100μlずつ測定カードに滴下するだけで簡単に測定できます。
●測定時間もわずか約5分
●同時にクレアチニン補正を行いますので、スポット尿での測定が可能
●測定結果はCSV形式で保存されますので、Excelを用いてのデータ整理が容易
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。