手関節装具 マニュ3D ステーブル

● 製品について

マニュ3D ステーブル(4145)は、スタンダードタイプより全体が約3cm長く、ステー(支持体)も幅広で、手関節を周回させるストラップにより高い支持性が得られます。

● 特長

●立体縫製された本体とミディアムな硬さの立体樹脂ステーにより、手掌部にフィットしながら機能肢位を保持します。
●マニュ3Dシリーズの他のタイプより、全体長が約3cm長く、ステーも幅広く設計されています。
●手関節ストラップを周回させることで、手関節をより高く保持します。
●3D立体構造です。
●オープンタイプです。
●表側はコシのある強めの伸縮素材、肌側は生地と肌との接触面積を小さくするドット加工による快適な装着感です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。