PV-16 定量的色覚検査

● 特長

●PV-16は、大きい刺激でテストすることで、正常視力者と低視力者の両方において、より詳しい色覚機能の情報を得ることができる他に類のない色覚検査です。
●PV-16は、2組の「基準色(パイロット)」そして、15色の色刺激がセットとなっています。
●色刺激となる領域の直径は3.3cmで、直径1.2cmの丸穴の付いた濃い灰色の制限リングを付けて、色刺激の大きさを減らすことができます。
●色相を並べることを理解できない子供は、ダブルセットを使って、検者が提示した色と同じ色を16個の中から探し出すゲームのような楽しいテストをすることができます。
●色の表面は保護塗膜されていて刺激領域が汚れにくくしてあります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。