人工膝関節 NexGen® CR-Flex フェモラルコンポーネント

● 製品について

このNexGen® CR-Flex Kneeは、優れた臨床成績をもつNexGen CR Kneeの機能をさらに向上させたものです。深屈折を可能にするばかりでなく、CR TKAにおいて直面する諸問題を解決できる新しいデザインとなっています。屈曲位できつく、伸展位で適度な膝関節に対してはA/P寸法が2mm短いマイナスサイズのコンポーネントを使用すると追加の骨切除をせずに屈曲ギャップと進展ギャップのバランスをとることができます。

● 特長

●NexGen CR-Flex Kneeは155°まで安全に屈曲できるようにデザインされています。また、後十字靭帯温存型に必要な、自然なロールバックを可能にする運動学的機能を備えています。
●屈曲位できつく、伸展位で適度な膝関節に対しては、A/P寸法が2mm短いマイナスサイズのフェモラルコンポーネントを選択することもできます。
●深屈曲における脛骨大腿骨間の接触面積を適切に保ち、膝蓋靭帯のために大きなクリアランスを与えることで、運動学的に深屈曲角度を維持することができます。
●術中に、後十字靭帯温存型デザインから後十字靭帯代替型デザインへの変更が可能です。すべてのNexGen CRシリーズでは、同じ手術器械システムをご利用になれます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。