アキュフィックス ThinLine® スパイク付きプレート

● 製品について

ThinLineは、SC-AcuFix製品群中で最もロープロファイルのプレートで、厚さはわずか1.8mmです。薄くなったプロファイルと無駄をなくしたデザインは、頸椎体前面における金属の突出を小さくして食道への刺激を可能な限り小さくすることを目指し、嚥下障害のリスクを軽減するよう意図されています。ThinLineには、スパイク付きのインプラントを用いる、1椎間及び2椎間プレートの両方があり、ジンマー社のワンピース、ゼロステップのロッキング機構を備えたSecureRing技術によって固定されます。
ThinLineは、患者を念頭に置いて設計された、Zimmer Spineが提供する頸椎前方固定ソリューション製品群のひとつです。

● 特長

●きわめて薄い構造と摩擦を低減する滑らかな表面を備えた、頸椎前方固定術後に起こりうる嚥下障害のリスクと食道の炎症を抑えるデザインとなっています。
●皮質骨パンチやフリーハンドドリリング、またはフィックスドアングルドリリングによるインプランテーションなどの、慣れ親しまれている様々なインプラント手技各種に対応できます。
●Zimmer Spineが特許を有するSecureRing®技術が採用されています。シンプルかつ強固なワンピース、ゼロステップのロッキング機構により、追加器械を要することなく、プレートスクリューの固定を行うことができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。