エースクラップ アドテック モノポーラ 無外傷性剥離把持鉗子

● 特長

●各パーツの組立・分解はエースクラップ独自のOne-Click機構により非常に簡単に行えます。
●鉗子先端のジョー形状は、ジョー開閉時にジョイント部が外側に出ないよう改良されました。
●人間工学に基づき、より使いやすさを追求した新タイプのハンドルは術者の疲労を軽減します。
●シャフトとハンドルは耐久性の高い絶縁素材PEEK:Poly Ether Ether Keton素材で作られています。

【無外傷性剥離把持鉗子】
●胸腔鏡、小児内視鏡外科手術時、小さめで厚みのある組織・管状組織の把持、鈍的剥離、万能鉗子
【無外傷性剥離把持鉗子 PO101R】
●小さめで厚みのある組織・管状組織の把持、鈍的剥離、万能鉗子、肥厚した胆嚢の把持に使用
【無外傷性剥離把持鉗子 PO199R】
●骨盤低位などの深部や肥満症例、小さめで厚みのある組織・管状組織の把持、鈍的剥離、万能鉗子
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。