人工股関節 VerSys® CRCセメント固定式リビジョン/カルカー股関節ステム

● 製品について

VerSys Cemented Revision/Calcar(CRC)人工股関節は、リビジョン用ロングステムとモジュラーカルカーステムの特徴を合わせ持っています。この単一かつ新しいステムデザインにより、挿入がより容易となり、術中のフレキシビリティがもたらされます。本システムは、3種類のボディサイズと多様なステム長を準備しており、モジュラー補填用ブロックを使って、術中にステムの高さを補填することができます。

● 特長

●骨切りをできる限り小さく抑え、接触面積を大きくする幅広い内側カラーです。
●大転子への再縫合方法が選べるよう、2つのスーチャーホールがあります。
●ステムを通しやすくするフラットなAP面です。
●関節キネマティクスの再現に貢献するためネック長とオスセットの延長しています。
●VerSys CRCは、Type1またはType2の骨欠損症例に対してセメント式のTHAで適合性と固定性が得られるように設計されています。
●VerSys CRCは、Type3の股関節のリビジョンにおいてよく見られる、骨侵食によって起こるカルカー部の高さの欠如を修復する際に、術者に術中のフレキシビリティを提供します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。