人工股関節 CLS® スポトルノ ヒップステム

● 製品について

CLSスポトルノステムのコンセプトは、近位固定とオッセオインテグレーション(骨結合)を通して得られる長期的、かつ力学的安定性を基本としています。本品は、特徴的な3D テーパー形状と、シャープな形状の近位リブを有したセメントレスステムであり、ロレンツォスポトルノ教授によって開発され、1984年から臨床使用されています。革新的なCLSスポトルノステムは、元来の形状を生かしつつ臨床医の経験を元に部分的に技術改良が加えられています。過去25年において、CLSスポトルノステムの臨床成績は、多くの学会や医学雑誌に発表されています。2009年の時点で600,000例の臨床報告が発表されており、良好な臨床成績と安全性が証明されています。

● 特長

●優れた初期固定性と回旋安定性
●遠部位でのストレスの集中を回避し、大腿部痛を軽減
●近部位での適切な重力分散
●オッセオインテグレーション(骨結合)を促進
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。