Ti-Versa FX II スタンダードチューブプレート

● 製品について

Ti-バーサフィックスIIは、Ti-CHS以来20年間にわたるZIMMER JAPANの豊富な臨床実績を継承し、大腿骨転子部/転子下骨折および大腿骨顆部骨折において現在も多くの安定した成績をあげています。安定型骨折、不安定型骨折に対し様々なインプラント形状を取り揃えており、術前に最適なインプラントの選択が可能です。一体型つば付きプレートは国内の先駆者として、特に不安定型骨折に対し安定した成績を収めています。

● 特長

【20年間にわたるZIMMER JAPANの豊富な臨床事績を継承し、大腿部転子部/転子下骨折および大腿部顆部骨折において現在も多くの安定した成績をあげています】
●安定型骨折、不安定型骨折に対し様々なインプラント形状を取り揃えており、術前に最適なインプラント選択が可能です
●ロープロファイルなプレート形状
●微調整可能な六角キーシステム
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。