NCB® キャニュレイトタイプキャンセラススクリュー

● 製品について

ポリアクシャル(多軸方向)なスクリューの角度安定性があります。

● 特長

●コーティカルスクリュー、キャンセラススクリューを用い、ロックするまでは従来のテクニックで骨片間に圧迫をかけることが可能です。さらにスクリューをロックすることで角度安定性を保つことが可能となり、粗鬆骨での角度安定性にも有効に働くことが期待できます。
●NCBスクリューはコーティカル、キャンセラスの2種類のスレッドのスクリューが使用可能です。
●コーティカルスクリューのデザインはスクリューの軸径を太くしており、容易に挿入が出来るよう二条ネジ(ダブルスレッド)を採用しております。
●キャニュレイトタイプのスクリューはセルフドリル、セルフタップ構造のため、適切な位置と長さでの固定を可能にします。
●キャニュレイトタイプスクリューは4.0mmコーティカルスクリューと4.5mmキャンセラススクリューの2種類です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。