ITST™ ロングネイル

● 製品について

ITST髄内釘システムは、大腿骨転子部/転子下領域における安定型骨折、不安定型骨折および粉砕骨折の治療用に設計されています。ITSTのデザインは髄内釘とヒップスクリューシステムの特徴を併せ持つ、真に融通性に富んだシステムとなっています。

● 特長

●機能を追及したフォルムです。
●自然な近位部形状です。
●挿入しやすいネイルデザインです。
●インプラント遠位の4点断面形状により安定性が図れます。
●10mmから13mmまで1mm刻みの径と、300mmから400mmまで20mm刻みの長さがあり、個々の患者に対し適切なインプラントの適合が得られます。
●R1905mmの前方湾曲は、ほとんどの患者の解剖構造に適合します。
●近位ホールに前捻角15°が付いており、最も一般的な大腿骨頚部前捻角に適合します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。