デジタルホルタ記録器 FM-190
製造販売企業:フクダ電子株式会社

● 製品について

本装置は、ホルタモード時、24時間にわたり心臓の活動を記録します。記録中は患者さんに接続し、患者さんが携行し、心電図記録を行います。信号はデジタルメディアに保存されます。記録は病院で、フクダ電子指定の心電計、ホルタ解析装置またはコンピュータと専用ソフトウェアを用いて解析されます。

● 特長

<ホルターモード>
●防水機能で入浴までをカバー
●万が一のときも安心、データバックアップ
●環境問題にも配慮、繰り返し使えるエコ電池
<イベントモード>
●オートトリガーで不整脈イベントを自動検出
●イベント専用の新電極で取り付け簡単
●スイッチ入力前の心電図も記録できるループメモリ一式
<共通モード>
●装着時の違和感を軽減できる「腕携帯」タイプ
●ワンプッシュ式の新コネクタ採用
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。