補助循環装置 AutoCAT2WAVE

● 特長

●光ファイバーセンサー対応(専用カテーテル使用)
●カテーテルに搭載された光ファイバーが大動脈弁の動きを瞬時にキャッチ
●オートパイロットにより、駆動中の信号選択・トリガー選択・タイミング調整が自動制御
●電源オンから駆動開始まで素早いスタートアップが可能
●極小・軽量設計のIABPシステム
●高解像度カラー液晶画面による優れた視認性
●ECG、動脈圧、バルーン圧の波形をリアルタイム表示
●タイミング設定を波形上にハイライト表示
●バッテリにて90分駆動可能(オプションにより延長可)
●2チャンネルのストリップチャートレコーダ
●専用バルーンカテを各種用意
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。