レーザードップラー血流画像化装置 高速ラインスキャンモデル MoorLDLS
製造販売企業:ゼロシーセブン株式会社|製造企業:Moor Instruments社(イギリス)

● 製品について

測定時間が高速のレーザードップラー式血流画像化装置です。スキャン方式がラインのため、測定時間がLDIシリーズに比べて極めて早いです。
非接触で微小血管内血流の画像化を可能にし、CCDカメラも搭載しているので同時に測定対象のカラーイメージも取得できます。計測対象物までの距離は最大20cmまで離すことができ、最大20×15cmまでの自由なエリア測定、また測定時間は最速数秒で設定することが可能です。測定から解析まで行える標準付属のソフトウェアには、ラインスキャン方式に見合った様々な測定モードが組まれており、また解析機能もLDIソフトウェア同様に装備されています。

● 特長

●組織を非接触で計測するので、測定箇所に負担はかかりません。また、スキャナから測定対象物まで離せる距離は最大20cmです。
●1点ではなくラインでのスキャン方式により、最速数秒、最も遅い設定でも1分以内で測定を行うことができます。
●1ライン上で64点のポイント測定がリアルタイムに行えます。時系列としてはもちろんマッピングとしての測定も可能です。
●解析ソフトは、様々なアプリケーションに対応した扱いやすいソフトウェアです。
●CCDカメラが標準搭載されているので、測定箇所のカラーイメージも同時に取得できます。映像入力はIEEE1394aです。
●筐体はコンパクトにデザインされており、標準付属するアーム型のデスクトップスタンドも含め場所を取りません。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。