ベッドサイドモニタ DS-8500システム
製造販売企業:フクダ電子株式会社

● 製品について

本装置は、心電図、呼吸、非観血血圧、動脈血酸素飽和度、SpCO、SpMet、SpHb、体温、観血血圧、心拍出量、スパイロメトリ(気道内圧、換気量)、呼吸ガス(二酸化炭素濃度、亜酸化窒素濃度、揮発性麻酔薬濃度、酸素濃度)の生体情報パラメータを測定し、各種フォーマットによる表示、記録を行い、重要パラメータ(心停止、無呼吸検出)を含む重要パラメータ付き多項目モニタです。
また、四肢誘導および胸部誘導を含む標準12誘導の心電計機能を有します。

● 特長

●ディスプレイ、インプットボックス、レコーダを分割・設置することができ、様々なレイアウト構築が可能
●リアルタイム波形の他、経過グラフ、呼吸情報、OCRG等を同時表示
●観血血圧、心拍出量、体温を自由に組み合わせて使えるマルチコネクタを採用
●人工呼吸器、連続心拍出量計、BIS等の外部機器入力可能(当社指定)
●ICU/CCUやオペ室など使用環境に応じ、モニタ画面やアラーム等の設定を任意に登録可能
●長時間波形を最大48時間メモリ可能
●タッチキー、固定キーに加え、ダイヤルキー及びリモコン操作が可能
●モジュールを接続することで、麻酔薬を始め、様々なパラメータの増設が可能
●3chレコーダにより波形を任意に選択し記録可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。