超音波膀胱内尿量測定装置 BVI 6100

● 製品について

膀胱内尿量をワンタッチで表示します。

● 特長

●術後の経過観察、投薬時のモニタリング、留置カテーテル使用により尿路感染症の回避等、病棟には排尿に関する様々な問題が存在します。膀胱内容量を非侵襲的に簡単に知ることは、これらの問題を解決するための第1歩です。
●神経因性膀胱、前立腺肥大の診断補助としての残尿測定や、多岐にわたる患者さんの排尿に関する問題に対して、簡単に膀胱内容量、残尿量を測定し表示する専用機として活躍いたします。
●排泄に関する問題の解決は、患者さん・入所者のQOL・ADL向上と密接に関係しています。排尿問題の解決の手段としてBVI 6100をご活用ください。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。