メモリー心拍計 LRR-03
販売企業:株式会社ジー・エム・エス|製造企業:アームエレクトロニクス社(日本)

● 製品について

LRR-03 メモリー心拍計は被験者に取り付けた3点の心電電極から、心電図またはアナログやTTLから外部入力されたその波形のR-R間隔を、1msの精度で計算し算出するメモリー型の心拍計です。

● 特長

●単3電池2本で駆動する小型軽量な装置のため移動が容易で、外来・病棟・往診など場所を選びません。
●心拍変動を有する患者の心拍変化(心拍数及びR-R間隔とそれを数値化した指標)の観察をします。
●心電図アナログ波形入力が可能です。
●TLL信号入力が可能です。
●最大300,000拍のR-Rを測定し保存します。
●R-Rは1KHzでサンプリングします。
●Windowsパソコンとの接続が可能です。
●測定したデータはパソコンにつないでモニター画面で見ることができます。
●USBポートからデータ出力が可能です。
●パソコンの指令によりデータを取り込みながらのリアルタイム解析が可能です。(オプション)MemCalc/Tarawa、MemCalc/Bonaly Light、MemClac/Q-Tch
●心電図波形のアナログ出力端子によりMemCalc/Tonam2C等のリアルタイム解析プログラムに接続可能です。
●オプションのMemCalcを使用することにより容易にスペクトル解析ができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。