心拍ゆらぎリアルタイム解析プログラム MemCalc/Tarawa
販売企業:株式会社ジー・エム・エス|製造企業:諏訪トラスト社(日本)

● 製品について

【心拍変動解析をリアルタイムに行うプログラム】
MemCalc/Tarawa(メムカルク・タラワ)は心拍変動のゆらぎに内包される極短時間相関から長時間相関までを、リアルタイムに測定・解析・表示する現在唯一のシステムです。

● 特長

●4拍の間の極短時間相関を捉えるために、MemCalc/Tarawaでは、R-Rデータ解析にはじめて情報理論に基づくエントロピー概念を導入しました。すなわち、R波5個(4拍)からなるパルス時系列の自己情報量(情報エントロピー)が計算されます。
●極短時間相関から長時間相関の同時解析:MemCalc/Tarawaでは、4拍の極短時間相関から10,000秒(3時間弱)の長時間相関までを統一的に、かつリアルタイムに捉えることができます。
●解析結果の印刷・テキストファイル化測定、リアルタイムに解析したデータは、R-Rデータと解析結果は100個まで、波形データは10個まで保存されます。解析結果は印刷することもCSV形式ファイルとしても再保存することもできます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。