汎用検査用免疫グロブリンEキット アレルウォッチ 涙液IgE
製造販売企業:日立化成株式会社|販売企業:わかもと製薬社(日本)

● 製品について

アレルギー性結膜疾患の診断は、掻痒感、充血などの臨床症状に加え、結膜局所の好酸球の検出、皮膚テスト、血清中の総IgEや特異的IgE測定などの血液検査によって行われております。しかしながら、結膜局所の好酸球の検出は、検査手技の繁雑さもあり日常診療の場で毎回実施することは困難を伴います。また、皮膚テストや血液検査は、必ずしも結膜炎の病態を正しく反映していない可能性があります。
 眼局所でのアレルギー反応を検索する方法として、以前から研究レベルで涙液または眼脂を検体とした検査が行われてきましたが、涙液や眼脂を検体とした場合、検体量が微量であるため、実用化されている検査法はほとんどありませんでした。
アレルウォッチ涙液IgEは、日本で初めて涙液中の総IgEの測定を可能にしたキットです。

● 特長

●国内ではじめての涙液中総IgEを測定するキットです。
●患者さんから採取した涙液で検査できます。
●短時間(涙液採取後10分)で測定が可能です。
●特殊な機器を必要とせず、操作が簡単です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。