生死細胞オートアナライザー Vi-CELL™XR

● 製品について

ストップフロー方式画像解析技術を用いて、細胞数・細胞の生存率を高精度に全自動測定できます。

● 特長

●トリパンブルー染色法による細胞の生死判別を自動化
●サンプルをセットするだけで、自動的に染色・カウント・結果報告
●測定範囲:2〜70μm
●1サンプルをわずか2分30秒で処理
●1サンプル当たり最大100視野の画像を記録・解析
●オートサンプラ内蔵
●12-サンプルカローセル
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。