サイバーナイフ ラジオサージェリーシステム(G4)

● 製品について

【脳神経外科領域から体幹部治療へ。脳神経外科領域で培われた高精度放射線治療を体幹部治療に応用したサイバーナイフシステム第4世代。】
サイバーナイフ ラジオサージェリーシステムは、脳神経外科領域から始まったサイバーナイフ治療のメリットを放射線腫瘍分野でも活かすことができます。患者さんはそれぞれ異なる治療ニーズを持っています。サイバーナイフ治療では、体幹部を含む部位の多くに対してテーラーメード治療が可能です。

● 特長

●高度なロボット技術、連続画像誘導、トラッキング技術により、固定具を使用しなくてもサブミリメーター単位のターゲティング精度を維持します。
●機動性の高いロボットマニピュレータの採用により、1回の治療で百種類以上のビーム角度を使用でき、腫瘍の形状が複雑でも十分なコンフォーマリティーと線量分布を効率的に得ることができます。
●少ない計画マージンで正常組織・重要臓器への照射を抑えます。
●モンテカルロ法による線量計算、4D治療最適化計画装置、Sequential Optimizationなどの機能を持つMultiPlan®治療計画装置が、複雑な治療計画を効率的に作成します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。