Faxitron CP-160型X線照射装置

● 製品について

【キャビネット型X線照射装置として幅広い管電圧と管電流を選択できます】
マウス・ラットなど小動物や細胞、微生物用のX線照射装置として、また、安定した均一な大線量照射が可能な実験室・研究室用X線装置として、低線量から高線量まで広い範囲の照射ができます。
管電圧、管電流および照射時間を研究テーマごとの照射プロトコルに合わせて細かく設定して、プリセットしておくことで、小線量で長時間照射あるいは大線量で短時間照射まで、自由な設定と自動照射が可能です。このプログラム照射は200のプログラムをプリセットできます。

● 特長

●高い管電圧の大線量X線を照射できます。
●X線管の冷却用水道水は不要です。
●管電圧、管電流、照射時間の組み合わせで照射線量を自由にプリセットできる200プログラム照射ができます。
●ウォームアップが必要な時は、自動的に行います。
●実験室、研究室どこでも設置できます。
●管理区域を設ける必要がありません。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。